オンナ磨きブログ

美容、健康、グルメ、日々の記録…♪しなやかさのある強くて綺麗な女性になりたい♪♪

唇のパックリ割れのケア~対処法~

 

 

さっそくですが、もう唇が割れました…( ;∀;)

 

 

本当に勘弁してくれ…て毎回思うのですが、急に来るし,すっごく沁みて痛いし…

 

 

ツライ…( ;∀;)

 

 

毎年冬最大の悩み…( ;∀;) ←おおげさw

 

 

唇はなにかと目立つパーツですし、カサカサだと魅力も半減です。

 

 

この時期からこんなになっていたら、冬どうなっちゃうんだろう!!?ということで、割れた時の対処法&リップケアをまとめてみたいと思います。

 

 

 

f:id:beautiful-days-1:20181012133239j:plain

 画像引用

  

 

まずはじめに…

皮膚は全部つながっているのに、唇だけなぜわれるの?

 

実は、同じ肌でも組織が全然違うのです。唇は通常の肌より角質が薄く、そして皮脂線や汗線もありません。
さらに、肌を守る保護膜の役割をする皮脂膜も作られないのです。
うるおいを守るものが、そもそも存在しないのです。

つまりとってもデリケート!!

 

 

 

では、どのようなケアがいいのでしょうか?

 


1.ビタミンBを摂取する

 

唇は、皮膚の中でも特に栄養不足による肌荒れがダイレクトに現れてしまいます。普段から外食やコンビニ食が多い、口内炎やニキビなどの肌荒れを併発している場合は注意が必要です。
これを期に、ぜひ食生活を見直しましょう。

わたしは仕事上、外食や遅い時間のご飯が避けられないので、ビタミンBが多く入っているレバー、うなぎ、納豆、玉子等を注文するようにしています◎

 


2.唇のマッサージ

 

血行が悪くなると、栄養が行き渡りにくくなります。
特に寒いと、血管が縮まりますので唇などの末端は血行不良になりやすくなります。

やさしく唇全体が動くように、指ではさんで動かしてあげましょう◎

 

 

3.白色ワセリンをぬる

 

ワセリンには大きく分けて黄色ワセリンと白色ワセリンがあります。

唇の荒れに対しては、白色ワセリンが推奨されることが多いようです。
指先でトントンと軽く叩くようにして、唇にのせるのが良いそうです。

寝る前には、少し多めにつけると良いそうです。

 

 

4.はちみつラップ

 

まず、たっぷり唇に蜂蜜をつけましょう。
その上からラップで覆い、10分くらい放置★

はちみつを舐めると、唇に唾液がついて乾燥してしまいますので、だめですよ♪

しっかり洗い流して、保湿をしましょう◎

 


いろいろなケアがありますが、治らないからと言って荒治療をせず、ちゃんと病院へ行くのも大切です(^ ^)v

 

 

ちなみに、わたしのお気に入りのパックはこちらです★

パッケージが可愛くて、気分が上がります♪♪

 

 

f:id:beautiful-days-1:20181012133804j:plain

http://choosy.jp/

 

 

唇はとても繊細なところなので、日頃からケアをしていきたいですね♪♪