オンナ磨きブログ

美容、健康、グルメ、日々の記録…♪しなやかさのある強くて綺麗な女性になりたい♪♪

【一年中使える】おススメの底見えコスメ☆

 

本日はとてもお気に入りのメイク(アイシャドウ)をご紹介したいと思います★

 

 

excel(エクセル)シャイニーシャドウ N

 

https://noevirgroup.jp/excel/g/g48811/

 

 

f:id:beautiful-days-1:20181103180710j:image
f:id:beautiful-days-1:20181103180705j:image

 

わたしのお気に入りは、SI05:カシミアベージュ♪♪

 

 

とてもラメの発色がいいんです!!

 

 

なのにギラつかず、上品というキラキラな目元が作れます。

 

 

色も肌なじみの良い色ばかりなので、そのままナチュラルにブラウンやブラックのアイランを引くのも良し◎

 

 

カラーライナーで遊ぶのも良し◎

 

 

こちらのシャイニーシャドウ カシミヤベージュを塗ったあと、バーガンディのカラーアイライナーで目元にアクセントをつくるメイクがお気に入り★

 

 

目元の写真も載せようと思ったのですが、上手に写真がとれず…

 

 

メイクアカウントの人たちって、アップの写真どうやってきれいに撮ってるんだろう??

 

 

いろいろなアイテムを使ってみたいし、たくさんレポしていきたいけれど、これはなくなったら絶対リピするなー!!と初めて思ったアイシャドウです。

 

 

1080円(税込み)というお手頃価格で、PLAZAやドラッグストアにおいてあることが多いので、ぜひお手にとってみてください♪♪

 

 

 

美しさは歩き方から☆~ハイヒール編~

 

 

前回の記事にした、『正しい歩き方・ハイヒール編』をまとめました♪

 

 

 『姿勢・ローヒール編』はこちら

 ↓↓↓

 

beautiful-days-1.hatenablog.com

 

 

では、ハイヒール編、いってみましょうヽ(^o^)丿

 

 

  • ハイヒールのコツ1:かかとからカツカツ歩くのはNG!

 つま先を下に向け、つま先とかかとを同時に着地させるのが美しく見える歩き方なんだそうです!

 

かかとは床にほとんど接地させないような意識で、つま先を上に向けないのがポイントです。

 

腹筋・背筋が足りていないととっても辛いので、短い距離から慣れていくといいですね◎

 

 

  • ハイヒールのコツ2:足元のポジションをより意識して!

 ハイヒールの時もローヒール同様に、つま先の向きは外側へ向けるように意識をするとGOODです。

 

立ち止まったとき、つま先が少し外側を向いているとキレイな立ち姿でいられます。

モデルさんの立ち姿も、少しつま先が外に向いていて、かっこいい印象があります!

 

ハイヒール着用時、疲れてくる内股になりがちです。ローヒール着用時よりも姿勢が悪く見えやすいので、しっかりと意識するといいですね。

 

 

  • ハイヒールのコツ3:お腹で身体全体を引き上げましょう♪

お腹を引き上げ、高い腰の位置で体重を支えるように意識をすると、脚にかかる負担が減り、疲れやすいハイヒールでも綺麗に歩くことができるそうです。

 

ハイヒールで脚がすぐに疲れてしまう方は、基本姿勢のお腹の位置を保てていない場合が多いのだとか。

 

 

  • ハイヒールのコツ4: 膝がカクカクしないように注意!

街中を歩いていると、猫背でカクカク歩いている女性、多いですよね…

 

せっかくおしゃれをしているのにもったいない!!

 

わたしは個人的に、これが一番かっこ悪さが目立ってしまう気がします…

 

 それを防ぐためには下記2つを意識すると、とてもきれいな歩き姿になれます。

 

・頭から上に引っ張られるように意識する
・胸から下がすぐ脚だと思って、そこから前に出して歩くように意識する

 

この2点を意識するだけで、膝が自然と伸びやすくなるのだとか★

 

 

こうやって実際にまとめてみると、たくさんあって忘れてしまいそう…苦笑 

 

 

 ですが、1つ1つ慣れていき、無意識にできるくらいにまで習得できたら、歩き方もきれいになりますし、インナーマッスルも鍛えられてボディラインも美しくなりそうじゃないですか!?(´▽`*)

 

 

わたしは筋トレなどは続かないタイプなので、日常生活から改善していって、

 

 

目指せ!美ボディ!!

 

 

参考記事⇒https://precious.jp/articles/-/2538

美しさは歩き方から☆~正しい姿勢・ローヒール編~

 

 

みなさんは、普段どんな靴を履いていますか??

 

 

ヒール?ローヒール?ぺたんこ靴?

 

 

どんな靴を履いていたとしても、姿勢よく颯爽と歩く姿は格好いいですよね!

 

 

わたしは、ぺたんこ靴か5㎝くらいのヒールが楽なので好きです。

 

 

ポールダンスでは、裸足の時もあれば、18㎝~21㎝のヒールを履いて踊ることも!!

 

 

f:id:beautiful-days-1:20181103180910j:image

 

 

beautiful-days-1.hatenablog.com

  

beautiful-days-1.hatenablog.com

 

 

ダンスも日常も、高いヒールを履いて颯爽と歩く姿に憧れます♪ 

 

 

姿勢よくかっこよく歩くには、筋力が大事☆

 

 

ということで、インナーマッスルと腹筋を鍛えて、背筋を伸ばして歩くコツをまとめました◎

 

 

  • まずは姿勢のチェックから!!

まずは壁に、


・頭
・肩
・腰
・かかと

の4点をぴったりくっつけて、まっすぐ前を見て立ちます。

 

この基本の正しい姿勢をしてみて、腰と壁の隙間が5cm以内だったらOKです。

 

拳が入るほど隙間ができている場合は、腹筋が弱まっている証拠なのだそうですよ!

 

もし背中の隙間に拳が入ってしまったら、腹部にグッと力を入れ、お腹を奥へしまうように意識しましょう◎

 

まずはこのお腹の位置を覚えるのがポイントとなります。

 

そして、お腹をへこませたあと、上へグッと持ち上げます。

 

 

  • ローヒールのコツ1:かかとから歩くことを意識しましょう!

 日本人女性は知らずのうちに内股になっている人が多く、内股も姿勢を悪く見せている要因のひとつとなります。


意識する点は、つま先の向きをつま先を外側へ向けて歩きます。

 

ただし、外側に向けすぎないように注意しましょう。

 

そして、ローヒールのときは、かかとから地面に接地させることがポイントです。

 

 

  • ローヒールのコツ2:首の位置、肩の位置に注意。姿勢は基本をおさえて!

最初に確認した姿勢、「頭・肩・腰・かかと」の4点がまっすぐになっているかを意識しましょう。


背中が丸まっていないか? 肩の位置が内側になっていないか?


基本的なことこそ美しく見せるポイントとなります。

 

 

 

 

長くなってきたので、ハイヒール編はまた後日まとめます◎ 

 

 

知識だけでは何も現実は変わらないので、まずはローヒールから実践します!!

 

 

続きはこちらから

↓↓↓

 

beautiful-days-1.hatenablog.com

 

 

 

 

参考記事⇒https://precious.jp/articles/-/2538

 

 

疲れ目ケア★目を酷使する方には絶対におススメ!!【めぐりズム蒸気でホットアイマスク】

 

 

みなさんは、アイケアされていますか?

 

 

目の疲れは肩こりの原因とよく言われますが、頭皮にもよくないのです。

 

 

beautiful-days-1.hatenablog.com

 

 

マッサージも気持ちいいですが、私のお気に入りケアはこちら★

 

 

 ↓↓↓↓↓

 

f:id:beautiful-days-1:20181103175518j:image

 

 

CMでもおなじみですね!

 

 

♪ほっとやわらぐ めぐり~ずぅむ~

 

 

www.kao.co.jp

 

 

たっぷりの蒸気と40℃という丁度いいあたたかさで目元を包んでくれて、とってもリラックスできます♪

 

 

わたしは寝る直前につける or 寝ながらつけちゃいます★

 

 

とってもリラックスできるので、夜もぐっすり眠れます(*´∀`*)

 

 

毎日全力で頑張っている人ほど、オフの時間は必要です。

 

 

切り替え上手になって、元気で健康に過ごしたいですね♪♪

 

 

 

 

ブログチャレンジをやってみた

 

 

ただブログを書くだけではおもしろくない!!

 

 

とのことで、ブログチャレンジをやってみました。

 

 

blog.hatena.ne.jp

 

 

はてなブログを更新していくなかで、いろいろな課題を設定されていて、1つずつクリアしていくとポイントがたまり、課題のレベルも上がっていくというもの◎

 

 

なにごともちょっとした目標があると、続けることが楽しくなりますよね♪♪

 

 

これ、なにがおもしろいかって、1つクリアするたびにステータスをくれるんですが、なんとも言えないような中2病チックな名前を付けてくれるものだから、つい笑ってしまいます。笑

 

 

・閃光の闇夜の〇〇(←名前)

 

・順風満帆の不屈の〇〇

 

・鋼鉄の黒煙を纏し〇〇

 

・一歩を踏み出した地球規模の覇者〇〇

 

 

 

とまぁこんな感じに、なかなかにセンスのあるステータスをつけてくれます。笑

 

 

せっかくやるなら全部達成したいなぁ!!と思いましたが、無理そうです。

 

 

だって、ルー語でブログ書くの嫌だし…ww

 

 

酔っぱらって更新するときにでもやってみようかな??(´▽`*)笑

 

 

 

 

ポールダンスの歴史…♪

 

 

みなさんは、ポールダンスというとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

 

f:id:beautiful-days-1:20181016180440j:plain

画像引用

 

 

私は、エロや夜のイメージでした…。。。苦笑

 

 

愛好家も急増中!「ポールダンス」の意外な歴史 (2018年2月24日) - エキサイトニュース(1/2)

 

 

やはり、ストリップクラブで女性が踊るダンスというイメージなんですね。

 

 

ですが、今ではアクロバティックな技を競い合うスポーツや、エクササイズとして女性に人気なスポーツと形を変えてきています。

 

 

実際に競技をみると、イメージは全然違うものとなります♪

 

 

beautiful-days-1.hatenablog.com

 

 

将来的には、オリンピック競技になる可能性もあるのだとか!!

 

 

これはとても楽しみです(≧▽≦)

 

 

ポールダンスとは、その名の通り垂直のポール(棒)を使い、音楽に合わせながら身体の柔軟性と筋力で曲芸的な技を披露する踊りのことです。

 

 

本場として知られるのはアメリカのラスベガスですが、どこで生まれたかの定説はないそうです。

 

 

ロシアのサーカスや、中国雑技団のチャイニーズポールというパフォーマンスから派生したという説、フランスの王族や貴族たちの社交会で披露されたダンスだったという説まで、起源についてはさまざまだとか。

 


フランスの王族がしていたと思うと、なかなか面白くイメージも変わりますね!!

 

 

ずっと昔からあるもので、イメージも定着していたポールダンスですが、

 

 

なんで急に流行りだしたの??

 

 

と思いませんか??

 

 

それは、マドンナがきっかけだったのです!

 

 

2005年頃、世界的な歌手であるマドンナが、エクササイズにポールダンスを取り入れていると話題になったことがきっかけで“官能的な夜の踊り”というイメージが払拭されたそうです。


そのほかにも、アンジェリーナ・ジョリーケイト・モスなどのハリウッドセレブもポールダンスを愛好していたようです。


現在の日本のポールダンス人口は約1万人とのこと◎


やってみての体感としては全身の柔軟性や筋力を付けることでボディーが引き締まる効果が!!


最近特別なダイエットはしていないのですが、周りの友達からは『最近痩せたね!』と言われることが増えました♪♪


体重は変わっていないので、体が引き締まったのだと思います。


健康のため、ボディーメイクのため、女性らしさを磨くため、ポールダンスは最高のスポーツです♪♪

 

beautiful-days-1.hatenablog.com

 

 

ブルべとイエベ、簡単な見分け方♪♪

 

 

女性のみなさんは、ご自身がブルべ(ブルーベース)なのか、イエベ(イエローベース)なのかわかりますか??

 

 

ブルべ・イエベとは、肌のトーンのタイプのことです。

 

 

トーンによって似合う色が異なるので、コスメ選びや洋服選びが変わってくるというものです。

 

 

これは、正しく知りたい!!!

 

 

ですが、わたしは正直自分がどっちなのか、わかりません…苦笑

 

 

診断方法はインターネットで検索すれば簡単なものがたくさんでてくるけれど、どっちの色に近いのか…?とか、正直よくわからなーい!!

 

 

allabout.co.jp

 

 

どうしようかと思っていたところ、わかりやすい見分け方を見つけたのでシェアしますね◎ 

 

 

どうやって見分けるかといいますと…

 

 

手首の血管の色で見分けるのです♪♪

 

 

下の写真を参考に、ご自身の手首の血管を見てみてください。

 

 

ブルーベースの人は血管が青く、イエローベースの人は血管が緑に見える傾向があるそうです。

 

 

 

◎ブルべ

f:id:beautiful-days-1:20181103193057j:plain



◎イエベ

f:id:beautiful-days-1:20181103193052j:plain



 

一般的にブルーベースの方は、動脈よりも静脈の色影響が強く、日焼けをすると赤くなりやすい性質があると言われます。

 

 

反対に、イエローベースの方は、動脈の色影響が強く、メラニン色素の量も多く日焼けをすると黒くなりやすいといわれています。

 

  

影響の強さは人それぞれなので、どちらの影響も同じくらいの人はこちらの方法でもい分けるのは難しいかもですね。 

 

 

肌のタイプ以外にも【パーソナルカラー】など、自分のタイプを見分ける方法はたくさんあります。

 

 

ご自身のタイプを正しく把握し、より自分の魅力を引き出すメイクやおしゃれをしたいですね♪♪

 

 

ちなみにわたしは、友人にフリーでファッションコーディネーターをしている方がいるので、定期的に相談させていただいています(≧▽≦)

 

 

自分に合ったものを着ている★という確信があると、自信も自然と湧いてきて気分も上がりますね♪♪

 

 

VoCE イエベ・ブルべ診断